ブラジルの白い砂漠、レンソイス・マラニャンセス国立公園の歩き方

レンソイスの夕陽レンソイス(Lencois)

レンソイスの夕陽

レンソイス・マラニャンセス国立公園はガイド無しに歩くことはできません(ルールとして。技術的にも)。必ず現地を知り尽くしたガイドが一緒にいる必要があるため、日本からツアーで訪れても必ず現地ツアーに参加します。

スポンサーリンク

現地ツアーに参加するには

レンソイス・マラニャンセス国立公園では必須の現地ツアーに自由旅行者が参加するには3つの方法があります。

バヘリーニャスの宿でツアーを紹介してもらう

日本やほかの国と同様に、ブラジルでもホテルにはツアーデスク適役目があり、提携している旅行会社のツアーを申し込むことができます。

現地で直前の予約になるので、念のため事前にホテルとコンタクトを取り混雑具合や事前申し込みが可能か確認しましょう。最近は、Booking.com や Expedia.co.jp(エクスペディア) で予約をするとお問い合わせフォームが使えるので宿への質問もしやすくなりました。

バヘリーニャスの宿でツアーを紹介してもらう

バヘイリーニャスでもホテルのレセプションには、ツアーのパンフレットが貼られていました

バヘイリーニャスではホテルであっても、英語がきちんと通じるとは限りませんので、支払いや予約日・時間に関してはきちんと確認を取りましょう。

日本からインターネットで予約する

現地についてからでは不安!などに加えて、バヘイリーニャスへの移動手続きも前もって(楽に・安全に)やっておきたい!…というのであれば、インターネットで申し込める日本語対応しているウェブサイトを利用するのが確実です。

この場合は、バヘイリーニャスでの現地ツアー申込というより、空港のあるサンルイスからのエクスカーション(小旅行)になるので、モノによりお値段がかなり違い、また高くなる傾向にあります。ウェブサイトが日本語対応しているものもありますが、さらに高くなります。

以下はツアー例になります(オススメというわけではありませんのでご了承ください)。

Marencanto Viagens e Turismo
ポルトガル語のサイトです。早朝5時にサンルイス発の13時間の日帰りツアーが220レアル(約6,600円)、サンルイス発の1泊2日ツアーが420レアル(約12,600円)からのようです。

UNIVERTURE
日本語のウェブサイトがある現地発着ツアーです。日帰りなら14,850円から、1泊2日なら遊覧飛行付きで84,900円(2人までの料金)となります。専用車のツアーもあるようなので、もし時間を優先するのであれば、効率的に動ける方法でもあります。

現地プライベートガイドのトニーさんにお願いする

日本語が堪能な現地ガイドのトニーさんが、サンルイスの空港からバヘイリーニャスへの移動手段や現地ツアーをコーディネートしてくださいます。一緒にレンソイスも歩き日本語でガイドをしてくれます。

以下は2017年当時にトニーさんにコーディネートしていただいた時の2人分の費用を等分にした場合の一人当たりの費用です(価格は状況により変わりますので、参考までにご覧ください)。

Lagoon Azul ツアー代70レアル
Lagoon Bonita ツアー代80レアル
遊覧飛行300レアル(詳細は「セスナフライト=空中から楽しむ」をご覧ください
ガイド料・手数料など150レアル
TOTAL600レアル(約18,000円)

サンルイスからバヘイリーニャスへの移動費も含んでいたので若干細かいところが不明ですが、夕食のお店まで案内してもらったり、メニューの解読までしていただいたりと至れり尽くせりのガイドでしたのでオススメです。

トニーさんについては、「レンソイスのプライベートガイド、トニーさん(ポルトガル語・日本語・英語・スペイン語可)」をご覧ください。

現地プライベートガイドのトニーさんにお願いする

池で遊ぶ観光客を見守る、現地ツアーガイドの二人

メインは2つのコース。午前と午後で回る

コースは長さや難易度も含め幾つかあるようですが、Lagoon Azul(ラグーン アズール)Lagoon Bonita(ラグーン ボニータ)の2つがメインだそうです。どちらも午前か午後かの半日コースになりますが、Lagoon Bonitaは夕陽鑑賞するのに適しているため午後にするのが一般的です。

歩行の難易度で言えば、Lagoon Bonitaの方が高くなります。最初にかなりの急斜面を歩くため体力と気力が必要です(足の悪い方・お歳を召した方は難しい場合があるのではないでしょうか)。

季節が良ければどちらも泳げますし、白い砂漠の中を歩くのは同じなので、どちらか一つ!というのであれば、午後にLagoon Bonitaにして夕陽を見るのがオススメです。

詳細情報

Lagoon Azulの様子:【ブラジル写真館】レンソイス・マラニェンセス国立公園(1)

Lagoon Bonitaの様子:【ブラジル写真館】レンソイス・マラニェンセス国立公園(2)

Lagoon Bonitaの夕陽:【ブラジル写真館】レンソイス・マラニェンセス国立公園(3)夕焼け

セスナフライト=空中から楽しむ

厳密に言うと「歩き方」ではありませんが、オススメの観光方法です。こちらもオプションとして現地申し込み・日本申し込みのいずれの方法でも参加できます。

レンソイス、セスナ遊覧飛行

空から見ると、レンソイス(白いシーツ)というのが良くわかります!

現地の価格であれば宿泊ホテルへの送迎代も含め、300レアル(約9,000円)程で約15分の空の旅を楽しめます。空から見たレンソイスは、実際に歩いた白い世界とはまた別の顔を見せてくれます。

飛行場へはバヘイリーニャスへから10分ほどです。支払いが当日払いの場合はクレジットカードの使用が可能です。

詳細情報

【ブラジル写真館】レンソイスの空中散歩(セスナ遊覧飛行)