サンルイスの大聖堂と夕陽と夜

Sao Luis(サンルイス)サンルイス(Sao Luis)
ランチを半端な時間に食べてしまったので、ひとまずホテルに戻ることに。途中で見かけた夜のカフェは、ゴッホのあの絵のようでした

ブラジルはあまり治安が良くないと聞きますが、気をつければ多少夜でも出歩けます。明るい道であること、観光客がいること、宿まで近いこと、そして遅くならないことなどその場所にあった対策を立てて、きれいな夕陽を見たいですね。

Sao Luis(サンルイス)

ゆっくりめのランチを食べ終わったら、暗くならないうちに行動開始です

Sao Luis(サンルイス)

真夏と言えど、日陰に入ればそれなりに快適。だらだらとビールを飲んでいてもそれはそれで

Sao Luis(サンルイス)

ポルトガル統治の名残でしょうか。きれいな建物が。こちらは州政府の事務所のようです

Sao Luis(サンルイス)

しばらく歩くとサンルイス・マラニョン・カテドラル(Catedral de São Luís do Maranhão)、別名『セー教会』に到着

Sao Luis(サンルイス)

傾き始めた日の光がさして、影が美しく映ります

Sao Luis(サンルイス)

セー教会の2階から海の方向を望む

Sao Luis(サンルイス)

セー教会の扉にはまっていたガラス。模様の入った古いガラスはとても素敵です

Sao Luis(サンルイス)

本格的に日が傾き、強い西日に照らされました

Sao Luis(サンルイス)

教会の裏手に続く扉。何に惹かれたかというと、床のタイルです

Sao Luis(サンルイス)

セー教会から5分ほど歩くと海に出ます。天気が良かったので、沈む夕日を見に観光客が集まってきました

Sao Luis(サンルイス)

日が沈むと、サンルイスの路地は昼間とまったく違う顔を見せます。これも美しい

Sao Luis(サンルイス)

路地が暗くなり、オレンジ色の灯りがともります。それと青い空のコントラストがなんとも言えない

Sao Luis(サンルイス)

ランチを半端な時間に食べてしまったので、ひとまずホテルに戻ることに。途中で見かけた夜のカフェは、ゴッホのあの絵のようでした

Sao Luis(サンルイス)

サンルイスで宿泊したホテルのレストランもとても素敵でした