お散歩カメラ

Photo@Labo. : 実験室

35mmフィルムで撮ってみた


HOLGA 35mmホルダー使用例ブローニーフィルムがメイン使用フィルムのHOLGA 120シリーズですが、ブローニーフィルムと値段、フィルム枚数、現像料金を鑑みて、35mmフィルムの使用を検討してみました。


私の標準使用での比較ですが、ブローニーですと現像までの1枚あたりの値段は約78.6円であるのに比べ、35mmフィルムだと約30.3円。6割もお安くなるのです。


HOLGA 35mmホルダー使用例以前は自分で改造して35mmフィルムを使用できるようにしたそうなのですが、最近では専用のホルダーが。これは便利です。


HOLGA 35mmホルダー使用例一辺が極端に長い分、縦で撮影するとかなり奥行きを感じます。


しかし、フォルダーに付属している専用の覗き窓用の部品を使用したにもかかわらず、ずいぶんと構図にずれを感じます。加えて、四隅にHOLGAらしい特徴もでないし、どうもフィルム同士が重なる場合が多いようで、27枚撮影して、「これはいいかも。」という写真は残念ながら1枚も撮影することができませんでした。

う〜ん、残念ですが35mmフィルムフォルダの出番は少なそうです。

FUJI SUPERIA Venus 400

Tags;,

2006年4月29日 11:30

Trackback URL

Comment

※今までコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されませんので、しばらくお待ちください

to Page top

Polaroid SX-70, HOLGA, 英国、ドライブ旅行, マチュピチュ、ペルー