お散歩カメラ

Photo@Labo. : 実験室

SX-70の改造、アリや、ナシや?

Polaroid SX-70 ALPHA1、買っちゃいました」でNDフィルターのメリット・デメリットには触れましたが、結局、旅行にはストラップ金具つきのFIRSTMODELにFUJI FILMのNDフィルムを円形にカットして両面テープではりつけ、使用していました。正直、みっともないというか、不安と言うか・・・。

そこで、Webサイトを検索して、もっと使いやすくできないか「改造」することを検討しました。

いくつかの業者で行われている改造には、大きく分けて(1)「SX-70フィルムと600フィルム切り替え可能」タイプ、(2)「600フィルム専用」タイプの二つになります。更に(2)は(2a)電気系統の改造と(2b)フィルター内蔵+Electric Eye改造の二つに分けられます。

SX-70 FIRSTMODEL + NDフィルターSX-70 FIRSTMODEL 改造済み

それぞれメリットとデメリットがありますが、一番良いと思われる(1)は改造費用が高くなりますので、SX-70フィルムの製造が既にないことも考えると不経済なので却下。次に良さそうな(2b)もちょっとお高いのと、改造範囲が広い事を考えると(2b)のNDフィルターを埋め込んで、かつ明るさを感知するElectric Eye(SX-70のレンズの横にある窓)を透明にすることで、ファインダーをのぞきこんだときの暗さも緩和する処理で十分かな・・・と。

で、色々比較検討した結果、Hot-Air Ballonさんに修理を出すことにしました。決めては、まず不明であったポイントをメールにておたずねしたところ、丁寧かつ迅速に返事が返ってきたこと。また、以前修理をポラロイドに出したときは、見積もりに2週間弱、修理に3週間以上要したことがあるのに対し、師走の忙しい時期であるにも関わらず「2週間程度」と返答をいただけたからです。

結局、修理に出して1週間で修理完了のメールが届き、振込を済ませて送っていただき、トータル10日で手元に戻ってきました。修理費用は送料込で5,630円。到着後早速試し撮りをしましたが、問題なく快調に動いております^^。

私が迷わず修理(2b)に決められたのは、もう一台SX-70を持っているからなので、使う人の状況によっては未改造のままのほうがいいと思いますが、これで余分な出っ張りなく持ち歩けるので、しばらくは旅行のお伴の一つになりそうですw
(写真はお互いを撮りっこしてみました)

Tags;,

2007年12月17日 14:49

Trackback URL

Comment

※今までコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されませんので、しばらくお待ちください

to Page top

Polaroid SX-70, HOLGA, 英国、ドライブ旅行, マチュピチュ、ペルー