海外旅行

スペイン四方山話

スペインのクラフトビール事情

スペインのお酒と言えば、『CAVA』(カバ)などに代表されるワインや、ワインベースのカクテル、サングリアを思い浮かべる人が多いと思います。私もスペインに行くことが具体化するまでは、...
バスク地方

オンダリビア(Hondarribia)で古城ホテルのパラドールに泊まる

オンダリビア(Hondarribia)では、初のパラドールに宿泊しました。体調が悪かったのが少し残念でしたし、月曜日だったせいか城内でのディナーがやっていなかったのが残念で、若干悔...
バスク地方

バスク地方は城壁に囲まれたオンダリビア(Hondarribia)から

バルセロナで3日(正味2日)を過ごし、スペインに到着してから3回目の朝、まだ空港へのリムジンバスが動き出す前にバルセロナ空港からバスク地方に向かいました。 オンダリビア(Ho...
バスク地方

バスク地方は美食(グルメ)と歴史を堪能する旅

今回の旅の目玉は、バスク地方の横断でした。 バスク地方とは バスク語で『Euskal Herria』と呼ばれるバスク地方は、ピレネー山脈のふもとでビスケー湾に面する、フ...
バルセロナ(Barcelona)

【世界遺産】バルセロナでガウディ建築を巡る(6)Sagrada Família(サグラダファミリア)

以前スペインを訪れたときに一番感動したのは『サグラダファミリア』(Sagrada Família)でした。スペインで最も観光客が訪れる巨大な教会で心を奪われたのは「造りかけの美しさ...
バルセロナ(Barcelona)

【世界遺産】芸術で癒す。モデルニスモ建築 サン・パウ病院(Hospital Sant Pau)

スペインのバルセロナでの観光はガウディ中心になることが多いですが、このサン・パウ病院は是非訪れたい建築物としてオススメしたいモデルニスモ様式の世界遺産です。ガウディと同じ頃に活躍した建築家の作品で30年かけて完成した繊細で美しい病院では、「芸術家は人を癒す」という施主の信念を存分に感じることができます。
バルセロナ(Barcelona)

【世界遺産】バルセロナでガウディ建築を巡る(5)Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

バルセロナ2日目は、大きな建築物を3つ見る計画で歩き出しました。いずれもかなり広いので、てきぱきと周らなければなりません。まずは『Parc Güell』(Park Guell/グエ...
バルセロナ(Barcelona)

【世界遺産】バルセロナでガウディ建築を巡る(4)Casa Vicens(カサ ビセンス)

Casa Milà(カサ ミラ)を見学した後、宿泊していたホテルが近かったため一旦戻り(スマホのバッテリーが僅かであったため)、再度で直してCasa Vicens(カサ ビセンス)...
バルセロナ(Barcelona)

【世界遺産】バルセロナでガウディ建築を巡る(3)Casa Milà(カサ ミラ)

『Palau Güell』(グエル邸)を見学した後、次の見学地『Casa Milà』(カサ ミラ)に向かいました。 『Casa Milà』(カサ ミラ)と『Palau Güe...
バルセロナ(Barcelona)

【世界遺産】バルセロナでガウディ建築を巡る(2)Palau Güell(グエル邸)

ゆっくりとブランチを『Mercat de La Boqueria』(ブケリア市場)で楽しんだ後、歩いて5分ほど南に下ったところにある『Palau Güell』(グエル邸)に向かいま...
バルセロナ(Barcelona)

バルセロナの台所、Mercat de La Boqueria(ブケリア市場・Mercat de Sant Josep サン・ジュセップ市場)

海外旅行の楽しみの一つと言えるのが市場訪問。その国の食べ物から日々の暮らしが見えてきそうなのがとても楽しいです。 有名観光地の市場では、観光地化されてしまい現地の方がほとんど...
バルセロナ(Barcelona)

バルセロナは『世界遺産』と『アントニ・ガウディ』を想う旅

バルセロナ(Barcelona)の魅力とガウディ 独立運動の話題も記憶に新しい、カタルーニャ地方の主都バルセロナ(Barcelona)。12年前に訪れたときに思ったのは、「あ...
スペイン四方山話

旅のルート(夏の海外旅行 – スペイン『スペインの美術と美食を堪能するひとり旅』)

長期休暇が取得しやすい夏休みは、必ずと言ってよいほど海外旅行に出かけています。友人と一緒の時もあれば、家族と一緒の時もあります。また、おひとりさまも多いです。 2018年は、...
ブラジル四方山話

レンソイスのプライベートガイド、トニーさん(ポルトガル語・日本語・英語・スペイン語可)

レンソイスに個人で行きたいけれど、英語は通じるの?そもそも空港から遠いいけれどどうやって行くの?などなど、ガイドがいないと周ることが出来ないレンソイスで、唯一日本語を話すことができるプライベートガイド、トニーさんを紹介します。
レンソイス(Lencois)

レンソイスの空中散歩(セスナ遊覧飛行)

バヘイリーニャスの街からはセスナでレンソイス国立公園の遊覧飛行が楽しめます。目の高さが違うと、見えているものがまったく違うのが楽しく、白い砂漠の全貌に圧倒されるのです。 レン...
サンルイス(Sao Luis)

サンルイスのホテル:Pousada Portas da Amazônia(ポサーダ ポータス ダ アマゾニア)

ブラジルの旅の記録です。サンルイスでは、ホテル『Pousada Portas da Amazônia』(ポサーダ ポータス ダ アマゾニア)に宿泊しました。
レンソイス(Lencois)

バヘイリーニャスのホテルと食事。コテージ風でのんびり、街のブラジル料理は結構美味しい

ブラジルにある白い砂漠、レンソイスへの入口となるバヘイリーニャスのホテルと食事の話です。ホテルはコテージ風で、ブラジル料理は結構美味しいのです。
レンソイス(Lencois)

ブラジルの白い砂漠、レンソイス・マラニャンセス国立公園の歩き方

レンソイス・マラニャンセス国立公園はガイド無しに歩くことはできません(ルールとして。技術的にも)。必ず現地を知り尽くしたガイドが一緒にいる必要があるため、日本からツアーで訪...
レンソイス(Lencois)

マレシャウ・クーニャ・マシャード空港とバヘリーニャスの町

レンソイス国立公園の玄関口、バヘリーニャスに行くには、マレシャウ・クーニャ・マシャード空港から車で4~5時間移動しなければなりません。ものすごく遠く感じますが、それだけの価値があります。