ブラジルまでのフライト

ブラジルまでのフライトブラジル四方山話
ブラジルまでのフライト

日本から見て、ほぼ地球の裏側に当たるブラジル。行ってみたいけれど、空路でも往復に4日ぐらいかかってしまうのでは…と諦める人も多そうです。確かに大変なのですが!そうなのですが、行かないのはもったいない!

2018年5月現在、日本からブラジルへの直行便が無いためアメリカやヨーロッパ、中東諸国を1度経由して、サンパウロ・リオデジャネイロからインするのが一般的な方法ですが、それぞれ、良い点と悪い点があります。(カナダやエチオピア経由もありますが、本数は少ないようです)

近年は予約が早い、残席が多いなどの条件でこまめに航空券の価格が変動するため、少しでも安くするためには早めの計画とマメな情報収集が必須です。

スポンサーリンク

日本からアメリカへ、アメリカからブラジルへ

アメリカ経由は本数も多く、上手く組み合わせれば多少乗り換え時間が多くても1回の乗り換えでサンパウロやリオデジャネイロに行くことができます。夕方出発・朝到着が多いので現地に到着したら時差ボケ防止に元気に活動しましょう。

デメリットとしてまず挙げられるのは、アメリカ特融の手間のかかる入国手続きです。乗り換えるだけでも電子渡航認証システムESTA(エスタ)の申請が必要です。

電子渡航認証システムESTA(エスタ)について

エスタの申請は簡単にできますので、事前に余裕を持って申請しておきましょう。
詳しくは、政府広報オンライン:アメリカに渡航する方へ。「エスタ」の事前申請をお忘れなく!をご覧ください。

また、空港によりかかる時間・混み具合はことなりますが、他の国を利用するよりも乗り換え時間に余裕を持つほうが良いでしょう。場合によっては一度荷物を受け取り広い空港を移動しなければなりませんし、アメリカの航空会社は日本のそれと違い、チェックインしていて搭乗口に現れないゲストを探してくれたり放送で呼んでくれたりもしないことがほとんどです。前便の到着が遅れたとしても一切の温情は無いと考えるべきでしょう。

団体旅行(ツアー)であるにも関わらず、無作為に乗客を選び細かく入国チェックをされ乗り換えがぎりぎりになり空港を走った…なんて話も。個人旅行でもアメリカ乗り換えは少なくても3時間はみていた方が安心です。

アメリカまでのフライト時間直行便で11時間~13時間程度
本数/週経由地を選ばなければ、かなりの数があります
乗り入れ航空会社UNITED, ANA(スターアライアンス)、TAM, AMERICAN, JAL(ワンワールド)、デルタ(スカイチーム)
経由地(アメリカ)アトランタ(ATL)、ダラス・フォートワース(DFW)、ヒューストン(IAH)、ニューヨーク(JFK)など
アメリカからブラジルまでのフライト時間直行便で10時間前後
到着地(ブラジル)サンパウロ・リオデジャネイロ
関連情報
実際に行ってきました!アメリカ経由ブラジル行きのフライトモデルケース

日本からヨーロッパへ、ヨーロッパからブラジルへ

少しお金に余裕があるならヨーロッパ経由もオススメです。全体的にアメリカ経由よりも高めですが、アメリカの航空会社のサービスよりも好まれる人も多いようですし、ヨーロッパの空港を楽しめるのも良いですね。

乗り換えは2時間あれば可能と思われますが、ヨーロッパの各空港はとても広くわかりにくい所もありますので、できれば3時間近くあったほうががゆったりと旅ができるでしょう。

ヨーロッパまでのフライト時間直行便で11時間~13時間程度
本数/週経由地を選ばなければ、それなりの数があります
乗り入れ航空会社ルフトハンザ(スターアライアンス)、British Airways(ワンワールド)、KLM、エールフランス(スカイチーム)など
経由地(ヨーロッパ)フランクフルト(FRL)、ロンドン(LHR)、アムステルダム(AMS)、パリ(CDG)など
ヨーロッパからブラジルまでのフライト時間直行便で11時間~13時間程度
到着地(ブラジル)サンパウロ・リオデジャネイロ

日本から中東へ、中東からブラジルへ

最近路線が増えているドバイ乗り換えです。エミレーツ航空が独自マイレージということであまり使い勝手が良いとは言えませんが、その日の最安値になる場合も多いです。(最安値は日により大きく異なるため、「一番安い」という記述はできません)

ドバイ空港は「わかりやすいが、かなり広い」「朝着・発は混む」という口コミが多いようです。

中東までのフライト時間直行便で10時間~12時間程度
本数/週ドバイ経由でそこそこあります
乗り入れ航空会社エミレーツ(独自マイレージ JALなどの他会社とコードシェア便はあり)
経由地(中東)ドバイ(DXB)
中東からブラジルまでのフライト時間直行便で14時間~16時間程度
到着地(ブラジル)サンパウロ・リオデジャネイロ