チャリティー用の11台のaibo(アイボ)、現在の最高金額は90万円越え!

SONY、WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付目的でaibo(アイボ)を出品aiboとRobi
SONY、WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付目的でaibo(アイボ)を出品

ソニー株式会社は、公益財団法人世界自然保護基金ジャパンの生物多様性保全の趣旨に賛同し、2018年1月11日の発売に先立ちエンタテインメントロボットaiboのチャリティ専用モデル11台を出品します。

最初、「チャリティー」っていうところだけ見て、「このaiboちゃん、お顔が金色なのね…普通のやつのほうがいいわ」なんて思っていたら!

SONY、WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付目的でaibo(アイボ)を出品

SONY、WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付目的でaibo(アイボ)を出品

オークションの期限2日を残しているのに、最高金額のaibo(アイボ)は90万円越え!(もちろん、一番お高いのはシリアルナンバーが1番になると思われる個体)

もちろん、aiboベーシックプラン3年一括、aiboケアサポート3年が含まれてはいるのですが…

総額369,360円に対してこの金額…。

すごいですね…。

詳細
ソニー、WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付目的でaiboチャリティー出品