中日ドラゴンズ沖縄キャンプとルネッサンスリゾートオキナワ

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場沖縄
中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

今回の旅1番の目的は友人が好きなプロ野球の球団キャンプの見学でした(私もちゃんと少しですが楽しみましたよ💦)。実はキャンプに来るのは、16年ぶり2度目。16年前は人も少なくかなり自由度(サインとか写真とか)があったのですが、今はかなり様相が違うようです。

それでも、中日ドラゴンズの1軍がキャンプをしている北谷総合運動公園野球場(以下 北谷球場)、そして1軍の選手が1か月近く滞在するホテル『ルネッサンスリゾートオキナワ』に自分たちも宿泊し、北谷とホテルを何度も往復しました。1度だけ2軍の読谷にある平和の森公園野球場(以下 読谷球場)にも行ってみました。

[PR]

沖縄でのレンタカードライブ

那覇空港についてからレンタカー会社のバスに乗り20分、手続きに20分ほどかけ北谷公園球場に出発です。沖縄の道路は関東の都市部と道路の作りが若干違いますが走りやすく、(左折の場合、信号で止まらずに斜めに合流するのがイイ!)北谷球場までは慣れないながらも50分弱のドライブでした。

レンタカー@沖縄

レンタカー@沖縄 なぜかワインレッドのVitsくんが大量発生!(笑)走りやすい沖縄ですが、ついスピードを出してしまいそうになるので要注意です。

レンタカーにはカーナビが付いていますが、何度か比較した結果Yahooのカーナビのほうが問題がないという結論に至り、結局使ったのは最初の2回だけでした。

私が借りた車にはラジオしか付いていなかったためスマホで音楽も流していて、持参したUSB・シガレットソケット付きのスタンドが大活躍でした。

北谷総合運動公園野球場で中日ドラゴンズ1軍キャンプを見る

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ  4日間通った北谷球場。グッズ売り場はいつみても長蛇の列!そういえば、お向かいにあるイオン北谷店にもとてもお世話になりました。

私たちが沖縄に着いたのはキャンプ初日ですが、球場に到着したのは11時過ぎだったためセレモニー的なものもすでに終わり、選手は淡々と練習をしていました。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 スタンドに入る階段の手前にあるスケジュール。試合とか見たかったら中盤以降じゃないとダメなんだなぁ。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 スタンドは自由に歩き回れます。たまにすごく大きな飛行機の音がして、「ああ、基地が近いってこういうことなんだ…」と初めて自分事で考えたりもしました。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 選手はグループを作っていろいろな練習をローテーションで周ります。練習場所はほかにもあるので、気になる選手に合わせてファンも右往左往…(そんなファンを見守りのんびり動くワタクシ)

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 外に出たらドアラがサイン&写真会をしていたりもします。球場では突如サイン会が設定されたり、ホテルに戻る前に一部の選手がサインをしてくれます。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 ブルペンは松坂投手の影響で人だかり。でも、投手は早い時間にホテルに戻ることが多かったので、投手目的の人は午前中はここに張り付いている感じですかね…

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷陸上競技場 球場の奥にある陸上競技場でも、選手が体力づくりをしていました。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 こちらは移動中の松坂投手。キャンプでのルールは「練習中もしくは練習場を移動中の選手に、サインをお願いしない」です。

練習は午前9時から午後15時~18時まで、選手により異なりますがかなり長い時間ハードに行われていました。それを曇天とは言え沖縄の陽気の下ずっと見ているファンもすごいな…と感心する4日間でした。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 球場の目印はこのドアラ。子どもたちが中で遊んでいます。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場 そして、こちらが「使用後」のドアラ(笑)。ぺしゃ~ん…

2軍のキャンプを見に読谷へ

一度だけ訪問した中日ドラゴンズの2軍キャンプですが、もう16時を過ぎていたため多くの選手がすでに球場を後にしており(注目の根尾選手も。そのせいか少し静かでした)、インタビューを受ける選手や出口から出てくる選手を上から眺めてみました。

中日ドラゴンズキャンプ@北谷公園球場

中日ドラゴンズキャンプ@読谷球場 この日、野茂さんから指導を受けた梅津くんがインタビューを受けていました。

読谷球場は北谷球場より小ぶりですが出口の規制がしやすいつくりをしていて、選手が出てくるたびに声をかけ、応じてくれた選手が柵の近くによってサインを端から端まで(結構な人数です)する…を繰り返していました。

中には、笑顔で会釈しながら「ごめんね」と断っている選手もいたのですが、そんな場合でも「お疲れ様です!」と送りだしているファンの皆さんを見て、なんかほんわかしてきました(笑)。球団職員の方の対応も丁寧でなんか1軍キャンプより空気が穏やかでした(根尾君が帰る前はもっとすごかったのかもしれませんが…)。

中日ドラゴンズキャンプ@読谷球場

中日ドラゴンズキャンプ@読谷球場 丁寧に一人一人サインをする選手のみなさん。涼しくなってきたから、身体冷やさないようにね~。

選手の場合は自分で横スライドしていましたが、監督の時がすごかった!一人職員の方が付いていて「ここが先頭で1列に並んでください!サインをもらった人から後ろに抜けてくださいね!」と上手に仕切る。大変効率的でした(笑)。

ルネッサンスリゾートオキナワに泊まる!

北谷球場から車で1時間弱、読谷球場なら20分の所に豪華リゾートホテル『ルネッサンスリゾートオキナワ』はあります。1軍の選手が宿泊しているので出待ち・入り待ちしている人も多くいますが、選手の宿泊エリアに入ることはもちろんですが、ロビーなどでサインなどをリクエストすることもNGです。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 ロビーは吹き抜けで広い!

ここに宿泊するのも16年ぶりですが、ロビーには南国の鳥たちが変わらずお出迎え。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄のロビーにいる鳥たち。こちらはチャーミーとラッフィー。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 こちらはオスカー。朝早いせいかまだ眠そう(笑)

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 落ち着いた内装のツインルーム。16年前と変わらずトイレも洗面所も広めできれいです。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 ソファとテーブルもあるため、部屋で食事もパソコン作業もしやすいです。

今回は3連泊のため、『Club Savvy』というホテルのサービスを受けることができました。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 『Club Savvy』だから使えるのが山田温泉(大浴場)とドリンクフリーのラウンジ。沖縄のフルーツや野菜を使ったドふとドリンクが美味しかったです。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 通常の宿泊プランで無料で選べる和食の朝食。限定の沖縄料理とお粥の定食を選びました。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 『Club Savvy』だから利用できる『Teppan』の朝食。目の前で焼いてくれるオムレツ、エッグベネディクト、フレンチトーストやサラダやドリンクなど充実の品ぞろえ。

ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 普通のプランでも洋食ビュッフェはあるけれど、このハイグレードの朝食は素晴らしい!特にふわふわパンケーキが美味しかった!

『Club Savvy』はチェックアウトの日まで山田温泉や無料ランチが利用できるので、とてもお得に感じました(3連泊は時期により4連泊になります。またツアーによっては『Club Savvy』が利用できない場合があるので注意!)。

関連情報
ルネッサンスリゾートオキナワ(Yahooトラベル)
ルネッサンスリゾートオキナワ(近畿日本ツーリスト)
ルネッサンスリゾート沖縄

ルネッサンスリゾート沖縄 7階の滞在した部屋から見えた朝の海。全体的に天気はイマイチでしたが、大雨降ることもなくすごしやすい気温でした。

中日ドラゴンズ沖縄キャンプとルネッサンスリゾートオキナワ情報

北谷公園

公式サイト
北谷公園 北谷町公式ホームページ
マップコード
33 526 123*77(駐車場)
住所
〒904-0103 北谷町字美浜2番地
駐車場
あり(無料)

読谷平和の森球場

公式サイト
公共施設:読谷平和の森球場 – 読谷村
マップコード
33 824 144*36
住所
沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2901番地
駐車場
あり(狭め)

ルネッサンスリゾートオキナワ

公式サイト
沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>
マップコード
206 034 683*36(車止め)
住所
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
駐車場
第1から第4まであり。ホテル前の駐車場は狭いため入れなかったら、宿泊の場合はひとまず車止めに置いて傍にいるホテルのスタッフの方に問い合わせを

当ページの情報は最終更新時のものです。詳細・最新情報は公式サイトでご確認ください