旅のルート(秋の国内旅行 – 奥日光の三大名瀑と紅葉、世界遺産『富岡製糸場』)

日光田母沢御用邸記念公園(NIKKO TAMOZAWA imperial villa memorial park)東京近郊
日光田母沢御用邸記念公園(NIKKO TAMOZAWA imperial villa memorial park)

紅葉の時期は意外に短いため、毎年なんとなく過ぎ去ってしまっている印象です。

きっかけになったのは、母が愛読している『旅の手帖』の8月号。こちらの「伝統の避暑地」特集に載っていた英国大使館別荘記念公園のティールームでいただける、英国大使館のシェフが監修したというスコーンが食べたくて、紅葉が終わり人が少なくなった頃を狙って…ドライブで1泊で行ってきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この雑誌を見て行ってきました!
旅の手帖_2018年8月号【電子書籍】[ 旅の手帖編集部 ]
価格:596円 (2018/11/14時点)