【世界遺産】バルセロナでガウディ建築を巡る(5)Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)バルセロナ(Barcelona)
Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

バルセロナ2日目は、大きな建築物を3つ見る計画で歩き出しました。いずれもかなり広いので、てきぱきと周らなければなりません。まずは『Parc Güell』(Park Guell/グエル公園)から。

スポンサーリンク

Parc Güell(グエル公園)とは

『Parc Güell』(Park Guell/グエル公園)は、バルセロナの中心地から少し北の方にある丘陵地帯にある公園です。元は実業家であるグエル氏が集合住宅として造成を始めたのですが、結局は資金不足で公園となり今に至ります。建築されたのは1990年から1994年、ガウディ38歳から42歳にかけての円熟期の作品です。敷地内にある完成した住居の1つにはガウディが20年住んでいました。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)はオンラインで事前予約ができます

バルセロナの見学できる建物の多くは、オンラインで事前予約ができます。オンラインチケットは現地で並ぶ必要がない時間指定のものも多くあり、少し安くなるのも魅力です。

前もってクレジットカードで払えるので、両替を沢山しておく必要もありません。

[予約]オンラインチケット申し込み(Parc Güell(Park Guell/グエル公園))

意外とわかりにくい?グエル公園への行き方

Casa Milà(カサミラ)の近くのホテルからのアクセスをGoogle Mapで調べましたが…バスの乗り換えがあったり、徒歩時間が長かったりと意外とアクセスが困難なグエル公園です。

グエル公園は無料エリアに入る大きなゲートが三つありますが、もし徒歩時間を少なくしたいのであればグエル公園の北東にある「Carretera del Carmel」ゲートがオススメです(ただし、モニュメント階段などをまず上から眺めることになります)。

Ctra del Carmel(カルメル自動車道)を通るバス24線で降りると目の前がゲートになりますし、シティツアバス(市内観光用の循環バス)のグエル公園の停留所もここになります(停留所名はParkGüell)。私はメインエントランスから入り、このゲートから出ました。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)ドゥロト通りの封鎖されている中央のゲートを越えて、グエル公園内のアクセスオロット通りにつながるメインゲートへ。

また、もしすぐに有料エリアに入りたい場合は、中央ゲート(現在は封鎖されています)の右手奥にある「Carrer de Larrard」(メインエントランス)がモニュメント階段下にも行きやすく便利です。バスの場合はTravessera de Dalt(H6線とD40線)のバス停から徒歩10分です。

地下鉄を使う(3番線のLessepsもしくはVallcarca)場合は徒歩20分かかります。この場合は、中央ゲートの左側(公園の南西)の入口(Passatge de Sant Josep de la Muntanya)が最寄りになります。

私はバスと徒歩で向かう予定でしたが、バスがなかなか来ず結局はタクシーで向かい中央ゲートの近くで降ろしてもらいました(8.00€)。

10年前に来たときはこの2つの家に挟まれた鉄製の中央ゲートがメインの入り口でしたが、現在では封鎖されています。観光客を分散するためではないかと想像しています。

ドゥロト通りのエントランスから、イン!時短プランで周るグエル公園

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)まだまだ人はまばら。スペインでは9月も中旬になると、すでにピークシーズンでは無いようです。(空いているのは嬉しいけれど、バルセロナやマドリードはともかく、バスが無くなったりしてアクセスの悪い観光地に苦労する事態が今後起きるのです)

ゲートをくぐってしばらく歩くと、スタッフの方がチケットの確認をしているエリアへ。「どこから来たの?」と尋ねられたので「日本です。」と答えると「コンニチハ!」と日本語で挨拶してくれました。バルセロナではこういったやりとりが多くて楽しいです(英語が通じるありがたみもありますが)。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)そのまま進むと右手奥に有名なテラスが見えますが、一番最初に辿り着くのは『門番の家』。中はバルセロナ市歴史博物館の展示物(一部)がありますが、並んでいるので今回は残念ながらスルーしました。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)『門番の家』の反対側(昔のメインの出入り口を挟んで公園に向かって左側)にある建物。お菓子の家のようで可愛い外観です。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)こちらは売店と書店が入っています。空いて見えたので除いてみたら、中が狭くて人がギューギューでした。時間があったら帰りに寄ろう…(と思ったのが間違いでした)

グエル公園、最初の必見どころ!ドラゴンが待つ「モニュメント階段」

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)旧メインゲートを背にして、モニュメント階段を眺めます。10年前の記憶はとにかく中央にあるずっとトカゲだと思っていたもの。現地でもらったパンフには「ドラゴンもしくはサンショウウオ」とありました。…違いすぎない???

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)側面の市松模様は、ひとつひとつが違うデザインのタイル模様です。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)真夏と違って花が少ない季節ですが、ピンクのバラが美しく咲いていました。このあたりでモデルのようにポーズをとって撮影している人が多かったです。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)よく見ると、タイルは形がばらばらですが繊細に組み合わされているのがわかります。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)少し上がったところにある噴水?です。これは…なんだろう…???昔のデザインと考えると、キリンぽいのですが…

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)振り返って2つの建物を眺めます。人も少しずつ増えてきました。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)撮影ポイントのドラゴンの正面。一瞬のスキを狙って、珍しく誰も群がっていない状態で撮影することができました。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)横から見た方が大きさが良くわかるでしょうか。今回も、このドラゴンを模したアイテム(握ってストレスを軽減するグッズ)をお土産に購入しました。

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)

Parc Güell(Park Guell/グエル公園)ドラゴンの後ろに見えるオブジェ。鳩が何羽も来ては、羽を休めて飛び立ちました。